topbaner03.png

DSCF1650.jpg仕事は人生そのもの。人生をかけて家を造っている

あなたの小学生の時の夢。それは何でしたか?

私の小学生低学年の頃書いた文集にはこう書いてありました。

「大きくなったら大工さんになること。」

小学生の頃の夢を実際に叶えた人って一体どれぐらいいるのでしょう。
つまり、それだけ家を造ることが好きってことです。

家造りに関わる人間が心を入れて造るかどうかで、出来上がりは全く違ってしまいます。 

では、プレハブ住宅のように大量生産され部材を金物で固定し、合板をバンバン打ちつけただけの家に作り手の心が本当にこもるのでしょうか。

そういう住宅が悪いと言っているのではありません。
これはあなたが価値観をどこに置いているか?という問題です。

ファーストフードが大好きという方もいれば、じっくり作り込まれた料理が好きだと言う方もいるでしょう。
私はこういう価値観で家をつくっていますということです。

あなただったら、

  • 仕事だからと生活の為にいやいや大工をしている人
  • その仕事が好きで好きでしょうがないという人

どちらの大工さんに家を造ってもらいたいと思いますか?

P1030181.jpgあなたの笑顔が見たいから。あなたをよろこばせたいから。

お客様が喜んでくれて、それを造る業者の人が喜んでくれて自分も嬉しい。
そんな家造りを心掛けています。

頼まれた方全ての家を造れるわけではありません。
お客様が工務店を選ぶように、我々もお客様を選ばせて頂きます。

その方といて楽しいから造るのです。
一緒に飲みに行けるか?
それが大きな基準になるかもしれません(笑)

きっとご縁が運んできてくれる。
お客様も業者さんもお金も仕事も。
ご縁が無ければ成り立つ仕事ではありません。

一生付き合っていく。そういう覚悟で家を建てています。

IMG_5305.jpg次の世代に何を残すか

小さな声で(実は1000年後を考えています。)

地球にやさしい生き方。
地球にやさしい建物。

 

今、自分達だけが地球の資源を享受してしまっていいはずがありません。

我々が子供たちに引き継いでいかなければならないのです。

1000年後の未来に何を残せるか?

2011年3.11以降、本気で考えなければならない時が来ているようです。

自分で信じているから、やる

私の家族は私が自分一人で造った家に住んでいます。
家はその人が住む価値観そのものだと思っています。

住宅展示場の○○ホームさんの営業マンの方に聞いてみて下さい。
もちろん自社の製の家に住んでいるんですよねって(笑)

自分で信じているからこそ造りました。
そして住んでいます。
ですから木の家はいいって言えるんです。

P1050086.jpg食べ物を作るように家を造る

私、大工ですが米をつくっています
家の目の前には田んぼがあります。

衣食住を満たす。

口で言うのは簡単です。

子供達にはお父さんが造った家に住んで、お父さんが造った米を食べさせたい。
本気でそう思っています。

食べ物を造るように家を造る。

 

体に優しい家を造りたい。
手間を惜しまず四季を感じる家に住み、生活をする。
多少の不便さは楽しむ。

P1040503.jpg

それを楽しいと思う方。
そこにアンテナがひっかかる方
そんな方の家づくりをしていきたいです。

そんな仲間が増えればいいなって思います。

ですからまずは私の家へどうぞおいで下さいね。

本社. 〒990-2403
山形県山形市大字岩波41-10
電話. ☎023-625-8135